如月出版です
 絵本・画集・詩集・小説・実用その他の本を手掛けています。
 また自費出版のご相談も承ります。
 皆様に愛される本づくりを目指して日々奮闘中!
 ぜひ応援の程、よろしくお願いいたします!
0
    第一回詩誌δ展が開催されています 

    皆様こんにちは、如月出版です。

    いつも大変精力的に活動をされていらっしゃる詩人の田名部信先生から、
    素敵な展覧会の情報を情報をいただきました!

    「詩誌δ(デルタ)」によるグループ展が、ただ今書肆・啓祐堂の併設ギャラリーで開催されています!
    もう会期が残り少ないですが、お近くの方、ぜひ足をお運びください!



    《 第1回 詩誌 δ 展 - ことば・視覚・音響(声)・行為など - 》
    【会期】 2013年11月30日(土)〜12月10日(火) / 12月4日(水)休廊
    時間 14:00〜19:00 (最終日〜18:30) /
    【会場】 啓祐堂ギャラリー


    東京都港区高輪3-9-8 高輪インターコート1F
    TEL: 03-3473-3255
    http://www.keiyudoh.com/

    〈出品作家〉
    砂原 燎  田名部 信  出村紳一郎  ヤリタミサコ  (50音順敬称略)


    詩誌 δ
    http://www.geocities.jp/shishidelta/




    田名部信先生に関する弊社のブログです。ぜひご覧ください!

    ■2013.06.16 ブログ 詩誌「δ(デルタ)」田名部信氏とモダニズム詩人・黒田維理の交流


    ■文学・美術の好きな方にオススメ!如月出版の本のご紹介!
    モダニズム詩人・黒田維理の代表的詩集「something cool(サムシング・クール)」、
    詩のみならず短篇、紀行文、随筆、論説など黒田維理生涯の創作を網羅した作品集「ナポリフラッグ」はいかかでしょう!
    ビジュアル・ポエトリー(視覚詩)というジャンルにもあたる洗練された表現は
    映像・写真・建築・デザイン・絵画などあらゆるジャンルの垣根を超え
    様々なアーティストの方々に高い評価を得ています。



    50年の時を経て復刻した詩集「サムシングクール」は
    モダニズム詩の巨匠・北園克衛が装丁、
    ジャズ評論家清水俊彦の写真が使われたなんとも贅沢な詩集。
    躍動感溢れる言葉の連なりからイメージされるのは
    クールでもありシュールでもあり、モダンでなおかつスタイリッシュといった言葉の数々。
    どれもがあてはまってしまうようなとてもアーティスティックな詩集です。

    「ナポリフラッグ」では、「VOU」「Will」「et」「TRAP」など散逸していた貴重な資料から
    黒田生涯の作品を集め、1冊の作品集に纏めた永久保存版です。
    VOUの詩人・北園克衛を黒田が評論し、高い評価を得ている「HOW TO READ KIT:KAT」、
    上田保、吉田一穂、北園克衛と黒田の交流をしたためた随筆も本書に掲載されています。
    絵も描いた黒田が大変好んだ色である「白」をメインに大変洗練された美しい装丁デザインを手掛けてくださったのは、著名なガラス工芸家であり氏のお嬢様でいらっしゃる広沢葉子先生(島村アン)です。




    「something cool(サムシング・クール)」「ナポリフラッグ」

    のお求めは全国書店
    または如月出版販売部TEL/03-6657-9000 FAX/03-6657-8999
    までお問い合わせください。

    「something cool(サムシング・クール)」「ナポリフラッグ」
    の詳細は弊社サイトでも紹介していますのでぜひご覧ください。
    如月出版のHPは
    コチラ



    ☆如月出版はブログランキングに参加しております。
     頑張ってまいりますので、応援ぽちっとよろしくお願いします!
    (お好きな絵柄の物をクリックしてくださいね!)


    にほんブログ村 デザインブログ エディトリアルデザインへ
    にほんブログ村/エディトリアルデザイン



    にほんブログ村 病気ブログ 医療情報へ
    にほんブログ村/医療情報


    にほんブログ村 料理ブログ 中華料理(レシピ)へ
    にほんブログ村/中華料理


    人気ブログランキングへ 
    人気ブログランキング

    | kisaragibook | etc | 05:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    0
      5/21の金環日食

      皆様こんにちは!

      先日5/21の金環日食はごらんになられましたか?
      スタッフは、家のベランダからばっちり見ることが出来ました。
      目の保護用のグラスを用意していなかったので、
      ちらちら、目を細めながら、あまり太陽を直視しないようにして見ましたが、
      リングになっているのがよくわかりました。
      やや曇りがちな天候のなか、日食が進むに連れ、周りもうっすら暗くなっていき、ムード満点。
      昔の人が、自然の驚異に驚き、さまざまな迷信が生まれたりしたことも頷けます。

      コロンブスが西インド諸島の原住民を日食を利用して服従させたり、
      日本では1183年11月17日の源平合戦の日に金環日食の記録があるとか、
      日食は世界各地で面白い記録があるようです。


      次に日本で見られるのは18年後の2030年6月30日、
      今回のような大規模なものは300年後の2312年4月8日、
      生きている間に見逃さないで良かったと思ったスタッフでした。


      ☆如月出版の本のお求めは全国書店
      あるいは如月出版販売部TEL/03-6657-9000 FAX/03-6657-8999までお願いいたします!



      「株式会社 如月出版」
      小説・実用書・家庭の医学書ほか
      画集や詩集、絵本などアートブックの出版も手がけています!
      また、ライフワークとしての本を出版されたい方のご相談も承ります。
      詳しくは弊社HPも合わせご覧ください!


      如月出版のHPはコチラ





      ☆如月出版はブログランキングに参加しております。
       頑張ってまいりますので、応援ぽちっとよろしくお願いします!
      (お好きな絵柄の物をクリックしてくださいね!)


      にほんブログ村 本ブログ 新刊書へ
      にほんブログ村/新刊書ランク


      にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
      にほんブログ村/現代詩ランク


      | kisaragibook | etc | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      0
        映画「わが母の記」を見てまいりました!

        こんにちは!如月出版です!
        ゴールデンウィークも後半ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

        スタッフは昨日、映画「わが母の記」を見てまいりました。


        「敦煌」「天平の甍」で知られる小説家の井上靖が、自身と家族をモデルに描いた自伝的小説が原作です。
        日航機ジャンボ事故を描いた「クライマーズ・ハイ」や連合赤軍の「突入せよ!『あさま山荘』事件」、
        「金融腐蝕列島・呪縛」など社会性のあるテーマを手がけてきた原田眞人監督の手によるもので、
        第35回モントリオール世界映画祭で審査員特別グランプリを受賞した話題作でもあります。


        (ここから先はちょっとネタばれになってしまいますので、映画をご覧になりたい方は、ご覧になったあとお読みくださいね!)


        老いた母を樹木希林、息子である小説家を役所広司、その娘を宮崎あおいが演じています。
        幼少の頃の一時期、祖父の妾に預けられていたことから、母に捨てられたと心にトラウマを抱える息子が、父の死後、少しづつ老人性痴呆症で壊れていく母と向きあううちに、家族の絆を取り戻していくストーリーです。
        どんどん子供のような姿に戻り、家族すらも認識できなくなってしまった母の介護を家族で担ううち、母の生きてきた戦争や時代背景を知り、息子である自分を認識できなくなった母自身の口から、息子への切なる思いと深い愛情を聞かされるのです。


        さすが名優と言われるだけのことはある樹木希林の演技が素晴らしかったです。
        役所広司も年齢とともにまずます深みのある演技でしたし、若手の旗手・宮崎あおいの家族に尽くしつづけるひたむきな演技もこれからを期待させるものでした。

        スタッフは、ハリウッド映画のような洋画を見ることがほとんどなのですが、
        久しぶりに邦画で感動した!というのが本作です。
        スタッフ自身の年齢も、もう若くなく、身近なテーマであったことも惹きつける要因だったとは思いますが、このような質の高い邦画なら、これから先も積極的に見てみたいと思うくらい心から感動しました。


        お薦めですので皆さんもぜひご覧ください。

        ゴールデン・ウィークもあと一日、また来週から、忙しくなりそうです!




        ☆如月出版の本のお求めは全国書店
        あるいは如月出版販売部TEL/03-6657-9000 FAX/03-6657-8999までお願いいたします




        「株式会社 如月出版」
        小説・実用書・家庭の医学書ほか
        画集や詩集、絵本などアートブックの出版も手がけています!
        また、ライフワークとしての本を出版されたい方のご相談も承ります。
        詳しくは弊社HPも合わせご覧ください!


        如月出版のHPはコチラ





        ☆如月出版はブログランキングに参加しております。
         頑張ってまいりますので、応援ぽちっとよろしくお願いします!
        (お好きな絵柄の物をクリックしてくださいね!)


        にほんブログ村 本ブログ 新刊書へ
        にほんブログ村/新刊書ランク


        にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
        にほんブログ村/現代詩ランク





        人気ブログランキングへ 
        人気ブログランキング



        | kisaragibook | etc | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        0
          静岡出張で発見したお土産 「がんばれ!!バリ勝男クン」

          皆様こんにちは!如月出版です!

          先日3月29日、スタッフは静岡まで出張に行ってまいりました!

          やはり、出張の楽しみはその地方のめずらしい食べ物ですよね。

          静岡駅はけっこう賑わっており、食材豊かな静岡ということで、様々に工夫を凝らし開発されたたくさんのお土産がこれでもかと並べられていて、お土産選びは楽しいけれど、欲張りなスタッフはあれもこれもと目移りしていました。

          わさび漬けや黒はんぺん、桜海老やシラス、安部川もちといった定番の中で、ひときわ異彩を放っていた(とスタッフが勝手に思った)のが、この「がんばれ!!バリ勝男クン(辛口!一味醤油味)」(メーカー:シーラック 税込750円)。ちょっとB級グルメの薫りがしますが、これはおつまみに絶対よい!とピンときてしまったスタッフは即購入しました。


          早速家で開けてみました。ビジュアルも程よくワイルド。食べきりサイズ5パック入り。


          何やら4コマ?漫画が・・・かつおとハゼが勝男くんをばりばり食べてます。それでは共食いでは?といらぬ心配をするスタッフ。

          「今、話題の静岡おみやげ!バリ勝男クン!」

          朝日に染まった赤富士をデザインした
          縁起の良いパッケージと、
          ピリッとしたクセになる刺激が、
          静岡のおみやげにぴったりです。(シーラックサイトより)

          この辛口バージョンは「大人の味付け赤富士パッケージ」というものらしい。



          静岡・焼津港で水揚げされた新鮮なかつおの厚削りを原料に、ピリカラに味付けされたパリパリのチップス。ピーナッツとの相性も抜群。

          カライ!これはウィスキーにも焼酎にもビールにも何でも合うでしょう!

          この勝男くん、販売開始から一年半で見事200万食突破の人気商品らしく、富士山をデザインしたパッケージが目を引くスタッフが購入した「静岡限定パッケージ」(富士バージョン普通味と赤富士バーション辛口味がある)のほかに、ラーメンのダシとしてひとふり味付け用、サラダトッピング用、さらに縁起物のであるかつおということで、ちょっと高級にマカデミアナッツを使った「ブライダル限定バージョン」なんてものもあるらしい。

          明治年間創業鰹節製造業から始まったという水産加工食品メーカー:シーラックの商品はなかなか時代に合わせた柔軟な商品開発、アイデア満載で、次は何を打ち出すんだろう?と楽しみにしてしまうかも。

          とってもおいしゅうございました!




          「如月出版の本」のお求めは
          全国書店あるいは
          如月出版販売部TEL03-6657-9000/FAX03-6657-8999まで
          よろしくお願いします!

          小説・実用書・家庭の医学書ほか
          画集や詩集、絵本などアートブックの出版も手がけています!
          また、ライフワークとしての本を出版されたい方のご相談も承ります。
          詳しくは弊社HPも合わせご覧ください!


          如月出版のHPは
          コチラ





          ☆如月出版はブログランキングに参加しております。
           頑張ってまいりますので、応援ぽちっとよろしくお願いします!
          (お好きな絵柄の物をクリックしてくださいね!)


          にほんブログ村 本ブログ 新刊書へ
          にほんブログ村/新刊書ランク


          にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
          にほんブログ村/現代詩ランク



          にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ
          にほんブログ村/料理研究家ランク




          人気ブログランキングへ 
          人気ブログランキング



          | kisaragibook | etc | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          0
            茶トラの「長ぐつをはいたネコ」

            皆様こんにちは!如月出版です!

            スタッフは先日のお休みの日、映画「長ぐつをはいたネコ」を見てまいりました!


            この映画はドリームワークスのアニメ「シュレック」のスピンオフ映画(既存の作品(本編)から派生した作品)ということで、
            シュレックでは脇役で登場していた茶トラの「長靴をはいたネコのプス」が主人公です。
            もともと映画が大好きで、休みの日は一日2本ほど見ることが多いスタッフですが、
            大の猫好きゆえこの映画は絶対に見逃すまいと公開前から楽しみにしていたのです。

            ストーリーもペローの長靴をはいた猫を下地に、不思議の国のアリスやマザーグースでおなじみの「ハンプティ・ダンプティ」がプスの相棒として登場したり、ジャックと豆の木や金の卵を産むガチョウといったヨーロッパの民話・民謡の要素がぎゅっと凝縮されたストーリーが不思議と違和感なく調和していてなかなか面白く、また「猫好きが作った映画」らしく、プスが時折見せる猫特有のしぐさや習性などが随所随所に盛り込まれ、この点も大いに見所でした。
            猫好きの方なら大満足の映画だと思います。

            ということで、久しぶりにパンフレットまで買ってしまったのでした。



            ちょっと余談でした(笑)。







            「如月出版の本」のお求めは
            全国書店あるいは
            如月出版販売部TEL03-6657-9000/FAX03-6657-8999まで
            よろしくお願いします!

            画集や詩集、絵本などアートブックの出版も手がけています!
            詳しくは弊社HPも合わせご覧ください!


            如月出版のHPは
            コチラ





            ☆如月出版はブログランキングに参加しております。
             頑張ってまいりますので、応援ぽちっとよろしくお願いします!
            (お好きな絵柄の物をクリックしてくださいね!)


            にほんブログ村 本ブログ 新刊書へ
            にほんブログ村/新刊書ランク


            にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
            にほんブログ村/現代詩ランク



            にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ
            にほんブログ村/料理研究家ランク




            人気ブログランキングへ 
            人気ブログランキング




            | kisaragibook | etc | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            0
              第168回永住亭 永六輔さん

              皆さんこんにちは!
              如月出版の社長Kです!

              先日の3月7日(水曜日)、午後6時からの「第168回永住亭」落語を鑑賞してまいりました。
              実は、落語が大好きなのです。 

              場所は台東区元浅草の最尊寺。年4回開催されています。


              永六輔さん


              永六輔さんと遠藤泰子さん 

              今回のゲストは憧れのアナウンサー遠藤泰子さん。

              前座は、入船亭 辰じんで始まり、
              永 六輔&遠藤 泰子のトーク、
              (永六輔さんの得意な天皇陛下のモノマネが披露されました。永さんは天皇陛下と同じ年でライバルとの事ですよ。だから僕も病気を克服したので天皇陛下も頑張って早く治る事を祈っておられました。)
              古今亭 菊志ん 「題目:愛宕山(あたごやま)」
              古今亭 駿菊  「題目:柳田格之進(やなぎだかくのしん)」
              といった盛りだくさんのプログラムでした。

              僕は永六輔さんの大ファンで友人から高座の情報を聞き2回目の勉強会でした。
              暫く病に臥せっておられた永さんの言葉を
              さりげなくフォローされる遠藤さんのやさしいお人柄がとても印象的でした。
              お二人のトークはとても素晴らしかったです。

              永さんパーキンソン病完全復活です。

              元気になった姿を拝見でき、一ファンとして、とても嬉しいです。
              逆に永さんから観客のみな一人一人が、途方もないエネルギーをもらったのではないかと思います。

              これからも永さんのこと、しっかりと応援していきたいと思っています!

              次回は夏の宴☆2012年6月6日午後6時開場/7時開演 お一人千円で観れますよ。
              みなさんぜひ足を運んでください。


              「如月出版の本」
              のお求めは
              全国書店あるいは
              如月出版販売部TEL03-6657-9000/FAX03-6657-8999まで
              よろしくお願いします!

              小説、画集や詩集、絵本などアートブック、ほかあらゆるジャンルの出版も手がけています!
              詳しくは弊社HPも合わせご覧ください!


              如月出版のHPは
              コチラ





              ☆如月出版はブログランキングに参加しております。
               頑張ってまいりますので、応援ぽちっとよろしくお願いします!
              (お好きな絵柄の物をクリックしてくださいね!)


              にほんブログ村 本ブログ 新刊書へ
              にほんブログ村/新刊書ランク


              にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
              にほんブログ村/現代詩ランク



              にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ
              にほんブログ村/料理研究家ランク




              人気ブログランキングへ 
              人気ブログランキング


              | kisaragibook | etc | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              0
                エコー会バス旅行 ホキ美術館と川村記念美術館

                先日2/16(木)、お世話になっているせんたあ画廊さん恒例の
                「エコー会バス旅行」に弊社社長がまたもや参加してまいりました!

                今回は千葉のホキ美術館と川村記念美術館の千葉コースです。
                ホキ美術館は1年ちょっと前に開館したばかりの写実(スーパーリアリズム)絵画で話題の美術館です!
                川村記念美術館もマーク・ロスコなどで有名ですね!

                  

                ホキ美術館は開館1周年記念企画展「存在の美−まなざし・微笑み・憂い」を鑑賞、
                森本草介・野田弘志・島村信之・五味文彦・藤原秀一・石黒賢一郎・塩谷亮・大畑稔浩・大矢英雄・小尾修・廣戸絵美・卯野和宏・李 暁剛の写真以上に見えない部分のリアルまでを追求したような数々の作品に触れました。
                川村記念美術館では「抽象と形態:何処までも顕れないもの」展を鑑賞。
                五木田智央、アンダース・エドストローム、角田純、フランシス真悟、野沢二郎、赤塚祐二、吉川民仁のほかモネ、ピカソ、ブラック、ヴォルス、モランディ、サム・フランシス、アド・ラインハート、サイ・トゥオンブリーなど、20世紀美術に多大な影響を与えた芸術家の作品鑑賞しました。


                卓越した描写力や現代美術の力強さに圧倒された後は、
                恒例のグルメランチでお楽しみ!ということで、今回は川村記念美術館に隣接するレストラン
                「ヴェルデヴェーレ」(イタリア語の「美しい眺め」という意味、今回は雪もちらつきお天気はいまいちだったのが残念だったようですが・・)で、窓からの景色を楽しみながら美味しい食事を楽しんだようです。



                絵が好き!美術館めぐりが趣味!グルメを自負する方!
                ぜひ、せんたあ画廊のエコー会に参加してみませんか!

                画廊の主催する絵の愛好家の団体「エコー会」に関する詳しいお問い合わせは
                TEL045-662-2937 横浜せんたあ画廊まで!お願いします!


                「如月出版の本」のお求めは
                全国書店あるいは
                如月出版販売部TEL03-6657-9000/FAX03-6657-8999まで
                よろしくお願いします!

                画集や詩集、絵本などアートブックの出版も手がけています!
                詳しくは弊社HPも合わせご覧ください!


                如月出版のHPは
                コチラ





                ☆如月出版はブログランキングに参加しております。
                 頑張ってまいりますので、応援ぽちっとよろしくお願いします!
                (お好きな絵柄の物をクリックしてくださいね!)


                にほんブログ村 本ブログ 新刊書へ
                にほんブログ村/新刊書ランク


                にほんブログ村 ポエムブログ 現代詩へ
                にほんブログ村/現代詩ランク



                にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ
                にほんブログ村/料理研究家ランク




                人気ブログランキングへ 
                人気ブログランキング


                | kisaragibook | etc | 01:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                0
                  驚異の部屋−ヴンダーカマー 
                  皆様こんにちは!

                  スタッフは前から気になっていた
                   町田市立国際版画美術館の展覧会
                  「版画でつくる―驚異の部屋へようこそ!」に最終日の23日、行ってまいりました。
                   

                  「はるか昔、珍しいもの、不思議なものをたくさん集めて一堂にならべたい!そんな欲求を抱いた人々がいました。その飽くなき好奇心を満たすべく作られた部屋が「驚異の部屋」。珍しい動物の剥製や貝殻、鉱物や植物から宝石や美術品まで、あらゆるものを競うように集めたその陳列室は博物館や美術館の始まりでもありました。本展では15〜18世紀にヨーロッパで流行したこの「驚異の部屋」の精神にならい、その雰囲気を版画で構築します。もちろん版画だけで往時の「驚異の部屋」が作りだせるわけではありません。そのかわり、版画の世界の広さ、奥深さを垣間見せてくれる変り種を多く展示します。解剖図や動物図譜などの自然の驚異、怪異な空想の生き物など、あっと驚くような版画や書籍約200点が大集合します。描かれた事物の珍奇さと、精緻な技法や美しい多色刷りの素晴らしさがあいまって、版画の世界の広さや奥深さ、その魅力をアピールしてくれるでしょう。美しいものを鑑賞するという美術館で過ごす時間は、私たちの心に「うるおい」や「ゆとり」を生み出します。でもこの展覧会はそれだけではありません。見る人の好奇心を刺激し、脳を活性化する、まさに≪脳に効く≫展覧会なのです。」美術館展覧会案内より


                  驚異の部屋−ヴンダーカマー。
                  大航海時代を迎えたヨーロッパの航海者たちが
                  自分たちの文化とは全く異なる「驚異」の異文化と接触、
                  西洋人の目からは珍奇で風変わりに映るものを持ち帰ったことから
                  それを目にしやはり衝撃を受けた王侯貴族や富裕層たちが
                  めずらしいものとして蒐集しコレクション部屋を作ったことが
                  後の美術館や博物館のルーツになったと言われている。



                  ボルヘスの名著に着想を得たエリック・デマジエールによるどこか宇宙的な『バベルの図書館』にはじまり、
                  フェッテランテ・インペラートの博物宝典で描かれた「陳列室」においてはワニや海の生き物の剥製が天上に張り巡らされた不思議な異空間が表現されまさにいまでいう自然博物館のルーツのよう。
                  キルヒャーの描く「ノアの箱舟」では博物学的に動物たちの「分類」がなされ、エジプトのピラミッドやオベリスク、中国趣味のシノワズリーでは異文化へのなみなみならぬ興味が伺え、人体の解剖図の数々、人間ではなく花が主役の花の肖像画・ソーントンの「フローラの神殿」シリーズ、死を象徴する骸骨というモチーフ「メメント・モリ」=「死」に恐怖を覚えながらも強い関心を惹かずにいられない対象であったことなど、どれもが「異端なもの」との遭遇にどれほど「驚異」と「衝撃」と「興味」を持っていたかが伺える作品の数々でまったく興味深い展示でした。

                  町田市国際版画美術館は芹ヶ谷公園の中にある美しい美術館。
                  スタッフが訪れたのは今回で2度目ですが、
                  いつも良い企画展が多くなされている美術館ですので何度でも足を運びたくなります。





                  如月出版のHPはコチラ



                  ■本のご紹介!美術の好きな方にオススメ!
                  如月出版のモダニズム詩人・黒田維理の代表的詩集
                  「something cool(サムシング・クール)」はいかかでしょう!
                  ビジュアル・ポエトリー(視覚詩)というジャンルにもあたります。
                  そのためか映像・写真・建築・デザイン・絵画などあらゆるジャンルのアーティストの方々に高い評価を得ている詩人です。

                  黒田維理はモダニズム詩人。
                  50年の時を経て復刻した詩集「サムシングクール」は
                  モダニズム詩の巨匠・北園克衛が装丁、
                  ジャズ評論家清水俊彦の写真が使われたなんとも豪華でハイセンスな詩集。
                  躍動感溢れる言葉の連なりから感じ取れるのは
                  クール・シュール・モダン・スタイルッシュといった言葉の数々。
                  どれもがあてはまってしまうようなとてもアーティスティックな詩集であり
                  完成度の高さは、一つのアート、芸術作品と言っても過言ではありません。

                  サムシングクールは全国書店あるいは如月出版販売部TEL/03-6657-9000 FAX/03-6657-8999にて絶賛発売中!






                  ☆如月出版はブログランキングに参加しております。
                   頑張ってまいりますので、応援ぽちっとよろしくお願いします!
                  (お好きな絵柄の物をクリックしてくださいね!)


                  にほんブログ村 本ブログ 新刊書へ
                  にほんブログ村/新刊書ランク


                  にほんブログ/鑑定


                  日本ブログ村 ボウリングへ
                  にほんブログ村/ボウリング



                  人気ブログランキングへ 
                  人気ブログランキング





                  | kisaragibook | etc | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  0
                    今年のボジョレー・ヌーボー

                    皆様こんにちは!如月出版です。
                    世の中は超円高。ギリシャ危機からイタリア・スペインへ派生の欧州危機、TPP参加(しちゃった!)など世の中はひっくり返るような騒ぎですよね。

                    でもそんなごたごたの中でも毎年やってくるのがボジョレー・ヌーボー解禁日!
                    今年は11月17日!

                    本国フランスでは本来その年の葡萄の出来栄えを試す業者の新酒試飲のためのものがルーツで
                    日本のお祭りさわぎとはまったく無縁のようですが、
                    でも、やっぱり今年の出来立てほやほやを味わえる!となるとスタッフは邪道であろうとも呑みたくなってしまうんですよね。
                    さらに前にも言ったようにいま「超円高」ですから、円高には困ることの方が多いですけれど
                    ボジョレーに関しては、日本ではリーズナブルに飲めるということで
                    お値段も良心的、1000円以下や500円のワンコイン、
                    さらにニュースでは、なんとハーフボトル390円!というものもあると言っていましたから
                    庶民にとってフトコロが痛まず安心ですよね!
                    ささやかにでも、たくさん飲んで楽しまない手はないですよね!

                    仕事帰りにスーパーに立ち寄ってボジョレーを買ったスタッフはさすがに390円ものはゲットできませんでしたが
                    1000円ちょっとのものが残っており購入、結構おいしく呑めました。

                    今年は収穫が3週間も早く熟成期間が長いとかで、フルーティーで美味しいとのことですし、
                    まだお試しでない方はぜひ!
                    早くしないと売り切れちゃうかもしれませんよ!






                    如月出版のHPは
                    コチラ




                    秋の夜長、ボジョレーのお供にクールなモダニズム詩人・黒田維理の代表的詩集
                    「something cool(サムシング・クール)」はいかかでしょう!

                    黒田維理はモダニズム詩人。
                    50年の時を経て復刻した詩集「サムシングクール」は
                    モダニズム詩の巨匠・北園克衛が装丁、
                    ジャズ評論家清水俊彦の写真が使われたなんとも豪華でハイセンスな詩集。
                    躍動感溢れる言葉の連なりから感じ取れるのは
                    クール・シュール・モダン・スタイルッシュといった言葉の数々。
                    どれもがあてはまってしまうようなとてもアーティスティックな詩集であり
                    完成度の高さは、一つのアート、芸術作品と言っても過言ではありません。

                    サムシングクールは全国書店あるいは如月出版販売部TEL/03-6657-9000 FAX/03-6657-8999にて絶賛発売中!






                    ☆如月出版はブログランキングに参加しております。
                     頑張ってまいりますので、応援ぽちっとよろしくお願いします!
                    (お好きな絵柄の物をクリックしてくださいね!)


                    にほんブログ村 本ブログ 新刊書へ
                    にほんブログ村/新刊書ランク


                    にほんブログ/鑑定


                    日本ブログ村 ボウリングへ
                    にほんブログ村/ボウリング



                    人気ブログランキングへ 
                    人気ブログランキング








                    | kisaragibook | etc | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    0
                      志村敏子・三澤寛志 二人展

                      皆様こんにちは!

                      今日は横浜せんたあ画廊さんより秋の企画展のご案内をいただきましたので
                      皆様に紹介したいと思います。

                      せんたあ画廊と言えば、黒田維理、醍醐芳晴、菅野功など、
                      如月出版の出版物でもおなじみのアーティストの企画展を手がけている
                      横浜の老舗画廊ですね!

                      このせんたあ画廊で2011年11月9日(水)~18日(金)まで開催されるのは
                      「志村敏子・三澤寛志 二人展」です。

                      美術界では今、写実絵画(リアリズム)に注目が集まっています。
                      先日も当ブログでご紹介しましたが、ホキ美術館や
                      若者やクリエーターに絶大な人気の画家・諏訪敦なども
                      スーパーリアリズムということで話題ですよね。

                      志村敏子さんも三澤寛志さんも写実絵画といわれるジャンルの画風の画家だと思われますが、
                      ただ物質的対象のリアルさを鋭く追求するのみならず、目に見えないその場の空気や
                      対象が醸し出すムードまでをもリアルに画布に描き込むことが出来る画家さんたちのように思います。
                      写実でもどこか柔かさ、しなやかさがあるような感じです。
                      ということで、スタッフも大好きな画家さんです。

                      画廊では、様々な事情からなかな叶わないでいたというこの二人展。
                      ようやく念願かなったということで、それだけ力のこもった企画・お薦め展のようです。

                      ということは、絶対見逃したらソンといえる展示。
                      皆さんぜひともご高覧くださいね!





                      ■志村敏子

                      1954 神奈川県に生まれる
                      1977 武蔵野美術大学油絵科卒
                      1979 神奈川女流展で市長賞受賞
                      1980 神奈川女流展20回展特別賞
                      1982 神奈川女流展ヴィック賞
                      1984 第11回ロータリアン賞展ロータリアン賞
                      1988 新制作協会展新作家賞  
                      現在 新制作協会会友


                      ■三澤寛志

                      1961 東京都に生まれる
                      1984 武蔵野美術大学卒業 卒業制作優秀賞
                      1986 武蔵野美術大学大学院修了 修了制作優秀賞 
                      1990 俊洋展(日本橋三越'91)
                      1995 前田寛治大賞展    
                      現在 無所属



                      せんたあ画廊
                      〒231-0016横浜市中区真砂町3-33セルテ3階
                      JR関内駅前
                      TEL045-662-2937



                      如月出版の本のお求めは
                      全国書店あるいは

                      如月出版販売部TEL/03-6657-9000 FAX/03-6657-8999までお願いします!


                      詳細はこちら→如月出版のホームページ

                      如月出版のHPは
                      コチラ






                      ☆如月出版はブログランキングに参加しております。
                       頑張ってまいりますので、応援ぽちっとよろしくお願いします!
                      (お好きな絵柄の物をクリックしてくださいね!)


                      にほんブログ村 本ブログ 新刊書へ
                      にほんブログ村/新刊書ランク


                      にほんブログ/鑑定


                      日本ブログ村 ボウリングへ
                      にほんブログ村/ボウリング



                      人気ブログランキングへ 
                      人気ブログランキング





                      | kisaragibook | etc | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      RECOMMEND
                      詩集 灑涙雨
                      詩集 灑涙雨 (JUGEMレビュー »)
                      夏 瞳
                      如月出版が、この夏に送る、不思議で、美しい、新詩集。夏 瞳『灑涙雨』( sairuiu )。

                      言葉を、絵のように、音のように、見凝めて欲しい。

                      …… そこには、対極なるものを包摂して高次な世界観を構築していこうとする意思が見え隠れしていて、 読み進むうちに、得体のしれない大きな渦のなかに巻き込まれていくような戸惑いもあるが、 その渦の向こうに、かつて般若心経を数学の論理で読み解こうとしていたころのなつかしい自分を見たような気がした。矛盾に矛盾を重ねて絶対肯定を目指す心象世界である。

                      佐治 晴夫 「夏 瞳 詩集『灑涙雨』に寄せて」より
                      RECOMMEND
                      中国料理食語大辞典
                      中国料理食語大辞典 (JUGEMレビュー »)
                      戸川隆介
                      偶然手にした1冊の中国料理のメニュー表との「衝撃の出会い」から、中国の食材に惹きつけられた著者が、20年もの歳月をかけ、中国と日本の間を行き来し、収集し、調査し、研究し尽くした中国料理に関する複雑な用語を掲載した今までに類のない辞典。中国料理研究家、研究者、中国語学習者、栄養士、中華料理店経営者、食通の方など「中国料理」に関わるプロフェッショナルはもちろん、中国四千年の食文化に関心をお持ちの全ての方々のお役に立てるよう、2万6234語もの中国料理に関する食語を収録。難解で複雑な中国用語を検索しやすく、また現代の食文化までも網羅し編集。新装改訂版!
                      RECOMMEND
                      【楽天ブックスならいつでも送料無料】水彩画のバイブル [ 大原裕行 ]
                      【楽天ブックスならいつでも送料無料】水彩画のバイブル [ 大原裕行 ] (JUGEMレビュー »)
                      現在第一線で活躍している多くの水彩画のスター達やアメリカ、中国、韓国も参加出品した全国公募・水彩画コンクールにおいて、800余点の頂点にたち、水彩連盟で24歳という若さで最年少会員、水彩人創立に参加した大原裕行。「一枚の繪」通信教育テキスト著者でもあり、様々な美術雑誌等において技法の紹介や指導にあたり、常に斬新な作品を発表し続けている大原による、初の書き下ろし技法書。水彩画を描く人のレベルアップのための『水彩画のバイブル』。
                      RECOMMEND
                      詩集 サムシング・クール
                      詩集 サムシング・クール (JUGEMレビュー »)
                      黒田 維理
                      北園克衛「VOU」が産み出したモダニズム詩人・黒田維理の代表作!各界のアーティスト・クリエーターたちに、そのセンス・完成度の高さから絶大な支持!とてつもなくクールな詩集!詩の概念がこの一冊でくつがえされます!
                      RECOMMEND
                      【送料無料選択可!】徳洲会の黒い影 弁護士を付けずに闘った全記録そしてその勝訴の意味とは...[本/雑誌] / 真鍋雅之/著
                      【送料無料選択可!】徳洲会の黒い影 弁護士を付けずに闘った全記録そしてその勝訴の意味とは...[本/雑誌] / 真鍋雅之/著 (JUGEMレビュー »)
                      医療事故、発生!
                      その時、医療法人徳洲会から受けた酷い仕打ちが、著者をたった一人で闘う『裁判』へと駆り立てた!
                      徳洲会の隠蔽体質を知り、このままでは、いつかきっと、社会を揺るがす大事件を起こすに違いない!・・・著者は「徳洲会公職選挙法違反事件」を予見していた!膨大な証拠書類を地道に集め、たった一人で大組織に立ち向かった450日。真実の記録。
                      RECOMMEND
                      醍醐芳晴Watercolors―透明水彩作品集〈2〉
                      醍醐芳晴Watercolors―透明水彩作品集〈2〉 (JUGEMレビュー »)
                      醍醐 芳晴
                      水彩画家・醍醐芳晴の代表的画集です!水彩画を描く方は必携の書です!永久保存版!
                      RECOMMEND
                      21世紀に生きる日本人のための浄土思想を求めて
                      21世紀に生きる日本人のための浄土思想を求めて (JUGEMレビュー »)
                      上橋 泉
                      日本人の魂を救う、真の拠り所となりうるものとは? 大震災以来、この国の将来は闇の帳に包まれた。人間が、いかなる環境においても、安楽に生きていくことの出来る道を明らかにする、上橋泉渾身の1冊!
                      RECOMMEND
                      ハートとキューピー (HEART BOOK)
                      ハートとキューピー (HEART BOOK) (JUGEMレビュー »)
                      ローズ オニール,大橋 美佐,北川 和夫
                      ローズオニール・キューピーがかわいいイラスト詩集になって登場。ハートにまつわる素敵な愛の詩集です♪
                      RECOMMEND
                      鼠径ヘルニア(脱腸)は入院しなくても治る!
                      鼠径ヘルニア(脱腸)は入院しなくても治る! (JUGEMレビュー »)
                      執行 友成
                      鼠径(そけい)ヘルニア(脱腸)は、入院しなくても治る! 執行 友成/著  開業外科医の仕事−日帰り手術に取り組んだ15年− 開業医だって、開業医であればこそ、メスを執るという決断! 患者の負担-長期入院による経済的損失-を考える医療! 痛みを出来るだけ少なくし、その日のうちに家に帰る! 患者の早期社会復帰こそが、いま医療に求められているニーズ。「TBS・これが世界のスーパードクター」でも紹介され、野球解説者・スポーツキャスターとして著名な古田敦也氏も信頼を置く名医!
                      RECOMMEND
                      とびらのむこうがわ―かすみのおはなし集
                      とびらのむこうがわ―かすみのおはなし集 (JUGEMレビュー »)
                      いべかすみ
                      幼少のころからC.S.ルイスの『ナルニア国ものがたり』に親しみ、かの地やルーシー、アスランら登場人物に憧憬し、ものがたりの一員としてめくるめく冒険を夢見、豊かな想像の翼を羽ばたかせていた、物語が大好きでたまらない一人の少女が紡ぎだす、等身大のショートストーリー!
                      RECOMMEND
                      ちひろとタリタリのたのしい英語絵本
                      ちひろとタリタリのたのしい英語絵本 (JUGEMレビュー »)
                      きれいなイラストの子供向けのやさしい英語絵本!かわいい妖精タリタリと一緒に英単語を覚えよう!
                      RECOMMEND
                      水彩は、たのしい―作品と技法
                      水彩は、たのしい―作品と技法 (JUGEMレビュー »)
                      大場 再生
                      図書館協会選定図書!独立美術協会の画家・大場再生がプロの技・コツを伝授する水彩画の描き方!風景・人物・静物に亘って詳しく網羅!水彩画を描く方のバイブル!
                      RECOMMEND
                      Ms.cried
                      Ms.cried (JUGEMレビュー »)
                      鈴木 博美
                      北園克衛「VOU」の血脈を受け継ぐ詩誌「gui」同人であり、1999-2000年入沢康夫氏選により「ユリイカ」に掲載された鈴木博美の記念すべき集大成詩集。雨水が幻のように吸い込まれ、地中深く眠る武蔵野伝承の地「水食らい土」から着想した表題作を含め、独特の感性で綴られた作品群に、「gui」同人、山本一語の静謐な写真とのコラボレーションが深い余韻を伝える新感覚の詩集。
                      RECOMMEND
                      寒椿憂愁―髪結いお佐和裏店情話
                      寒椿憂愁―髪結いお佐和裏店情話 (JUGEMレビュー »)
                      広田 布美
                      寒椿憂愁−髪結いお佐和裏店情話 広田布美/著 異色の書き下ろし時代小説 情の深さが悪の企みを暴く 姉への思慕か親への恩か 揺れる心は椿の花に思いを託す かつて日本には美しい「人情」があった・・江戸下町を舞台に健気に生きる髪結いの娘お佐和をめぐる人々の心揺さぶられる5つの小粋な江戸人情話。 
                      RECOMMEND
                      成功学のすすめ―7×7×7の法則
                      成功学のすすめ―7×7×7の法則 (JUGEMレビュー »)
                      神野 博史
                      2013年2月8日発売!「サクセスストーリー 成功学のすすめ 7×7×7の法則」 神野 博史/著 「成功」には「法則」がある!「物から心の時代」、「競争から共生の時代」、「集団から個性の時代」へとパラダイムが大きく転換した今の時代こそ、「成功学」の時代! 公認会計士・経済学博士・愛知県議会議員でもある著者が、自ら実践し自ら証明することにより確立した「人が幸せに生きる」ための7×7×7の法則!
                      RECOMMEND
                      悪魔の尻―妙魔界図説
                      悪魔の尻―妙魔界図説 (JUGEMレビュー »)
                      むかい あぐる
                      驚愕の超細密技巧!イラストレーターむかいあぐるが紡ぎだすPOPでシュールでキュートなゴシック&ロリータ系悪魔ワールド! ちょっぴり、ワルいことするの、大好き! 小悪魔少女・桃美ちゃんと悪魔の尻族のデビップが繰り広げる、摩訶不思議ミラクルワールド!
                      RECOMMEND
                      Paty Bear―Seasons Diary
                      Paty Bear―Seasons Diary (JUGEMレビュー »)
                      たなか ようこ,ユニック
                      パティーベア シーズンズダイアリー ふわもこの可愛いクマちゃんのパティーベアが、可愛い絵日記を綴ります。美味しそうなお料理や可愛い手作りグッズを紹介!きっと作ってみたくなる、可愛いづくし満載。とってもガーリーな一冊!
                      RECOMMEND
                      【送料無料】ナポリフラッグ
                      【送料無料】ナポリフラッグ (JUGEMレビュー »)
                      黒田維理の集大成である作品集。北園克衛論「HOW TO READ:KIT KAT」も掲載!黒田亡きあと、散逸していた貴重な資料を編集し黒田の軌跡を辿った永久保存版。イチオシです!
                      RECOMMEND
                      心を磨く大切なハート言葉88
                      心を磨く大切なハート言葉88 (JUGEMレビュー »)
                      シルバーあさみ
                      現代の癒し手・シルバーあさみ先生が、困難や世をステキに生きぬくためのシンプルで心に響く88ものポジティブ・メッセージを素敵なイラストと共にお贈りします。
                      RECOMMEND
                       (JUGEMレビュー »)

                      「病の父励ます絵本」として紹介されました。芸大卒の絵本作家ほんだまきこ先生が紡ぎだすやさしい物語。
                      RECOMMEND
                      復興への狼煙―ボウリング業界光と影
                      復興への狼煙―ボウリング業界光と影 (JUGEMレビュー »)
                      山田 一廣
                      ボウリング好きなら、このテーマは欠かせない話題のはずです!徹底取材でボウリングの誕生から、ボウリング業界の今までを鋭く探る!
                      RECOMMEND
                      【送料無料】うさだんご
                      【送料無料】うさだんご (JUGEMレビュー »)
                      ほのぼの生きるうさぎのおだんご・「うさだんご」。団結力はピカ一です!スイーツ大好き!お月見大好き!可愛い姿にきっとあなたも癒されます♪
                      RECOMMEND
                      ビーンワールド ビーノルタ火山とビーンの誕生
                      ビーンワールド ビーノルタ火山とビーンの誕生 (JUGEMレビュー »)
                      メライン・ジョセフィーヌ バンクス
                      キッチュな洋風キャラクターが好きな方にはぜひオススメ!イギリス生まれの絵本です!可愛いおまめさんがたくさん登場!
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      • 黒田維理をめぐる人々 諏訪優
                        kisaragibook (12/11)
                      • 黒田維理をめぐる人々 諏訪優
                        田名部 信 (10/14)
                      • 東京国際ブックフェア 電子書籍と震災復興支援のためのシンポジウム 〜『本』 は何ができるのか?〜
                        kisaragibook (07/31)
                      • 東京国際ブックフェア 電子書籍と震災復興支援のためのシンポジウム 〜『本』 は何ができるのか?〜
                        ピュア (07/25)
                      • ボウリング業界光と影!『復興への狼煙』とは?
                        kisaragibook (05/05)
                      • ボウリング業界光と影!『復興への狼煙』とは?
                        へのへのもレじ (05/03)
                      • 駅伝から始まる新年と、じゃがいも大好きなタリタリ英語絵本
                        kisaragibook (03/02)
                      • 駅伝から始まる新年と、じゃがいも大好きなタリタリ英語絵本
                        茅ヶ崎のプー (02/28)
                      • ちい散歩 龍馬伝・弥太郎の盆栽?と美人過ぎる画家・松井冬子さん?
                        kisaragibook (05/27)
                      • 御飯の友と辛そうで辛くない少し辛いラー油
                        kisaragibook (05/27)
                      RECENT TRACKBACK
                      如月出版のホームページ
                      ブログランキング ドット ネット
                      くる天 人気ブログランキング
                      くる天 人気ブログランキング
                      ブログ村
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      このページの先頭へ