如月出版です
 絵本・画集・詩集・小説・実用その他の本を手掛けています。
 また自費出版のご相談も承ります。
 皆様に愛される本づくりを目指して日々奮闘中!
 ぜひ応援の程、よろしくお願いいたします!
<< 寒い中、寒ーい倉庫で | main | 100年も愛されたキューピーちゃん >>
0
    東京の街に、詩人の声が響く夜   黒田維理
    皆様こんにちは!

    先日、思潮社さんから、『現代詩手帖2009年12月号』をお贈りいただきました〜♪
    うれしいことに、当社で8月に刊行いたしました黒田維理作品集「ナポリ・フラッグ」の中の1詩、「黒いラベルのbabyと昔懐かしいワルツを踊ろうよ」をオススメの1詩としてご掲載いただいたとのこと♪
    この詩は維理先生が1950年代-60年代に創作された詩篇「cocktail dry(コクテル・ドライ)」の中の1篇です。「コクテルドライ」は詩集サムシング・クール(something cool)にも収められていますが、この「黒いラベル・・・」はサムシング未掲載作品であり、今回ナポリを刊行するに当たり、直筆原稿で見つかった貴重な作品詩なのです。

    黒田維理氏は、知る人ぞ知る、モダニズム詩人です。
    ドクターでもあり、詩人でもありました。
    詩はもちろん、絵画の世界、ジャズにも造詣が深い方でいらしたようです。

    紡ぎだす言葉の、切れ味の良い、洒落た詩作品には、詩の世界の枠を超え、デザイン、美術、建築、音楽等様々な各方面の一流アーティストの方々からとても高い支持を得ています。
    なにせ、1958年に限定でオニオン書房というところから小部数出版されたこの詩集「サムシング・クール」が、50年もの時を超え復刻してしまった事実くらい、驚異的なことはないですよね!静かに読み継がれてきた、実力派詩集なんです。→如月出版HPへ

    something cool

    詩の文字組み、文字間隔、本のサイズなどにもこだわりが随所に伺えます。
    この完成度の高さには、各方面のアーティストの方々の高い反響も、うなずけるものがあります。
    もちろん当社でも、その部分を大事にし、当時のままの装丁・スタイルで復刻しました。
    あえてペーパーバック仕立てにした縦長の変形サイズ、紙の手触り、そして装丁も含め、大人の遊び心で埋め尽くされた本書は、まさにクールです。今見てもとても新鮮です。


    そして、生涯に渡り、「VOU(バウ)」をはじめ、ご自分で編集された詩誌、および各一般紙誌に、こつこつと作品発表を続けられましたが、この度その散逸している作品をぜひ皆様にお届けしようと企画させていただいたのが「ナポリフラッグ」です。詩作品だけでなく、シュールな短編、エズラ・パウンドを求めて旅した紀行文「エズラ・パウンドの墓」、生涯の恩師、上田保・吉田一穂・北園克衛との交流を綴った随筆「「三人の詩人 在りし日の歌」、明晰な頭脳で師・北園克衛の作品分析を試みた「HOW TO READ:KIT KAT」と、かなり贅沢に、盛りだくさんの内容で作品集にしたいとの強い思いから力を入れて編集しました。

    北園克衛は新國誠一とならび、モダニズム詩の巨匠で、兄に彫刻家・橋本平八を持つ方です。維理先生の師匠と言える方で、維理先生が北園主宰誌「VOU」の才能ある若手メンバーとして、迎え入れられたのが1953年のことでした。当時のメンバーもそうそうたる顔ぶれで、白石かずこ、寺山修司氏等がいらしたようです。またこのことは別の機会にブログにしたいと思いますのでよろしくお願いします。



    さて、この「ナポリフラッグ」
    刊行するまでの間、ほんとうにたくさんの方々にご尽力をいただきました〜♪

     

    維理先生の御奥様、ご子息であられる広沢路易さん、ご息女でガラス工芸家の広沢葉子さん、日本と海外を行き来されるお忙しい中、本書に「黒田維理の世界 モダニズムの貴峰」という文章をお寄せいただいた白石かずこ先生、詩誌「TRAP」を編集発行された海人舎主宰で詩人の鳥居昌三先生の御奥様には、貴重な維理先生作品を「TRAP」の中からお集めいただきお送りいただきました。ご自分でも絵をお描きになられていた維理先生のステキな絵の添えられていた貴重なお葉書をお貸しいただいたのは和泉茂先生、詩誌「青焔」を編集されている島木綿子先生には、維理先生が所属されていた北園克衛主宰詩誌「VOU」時代の貴重なお話、また、散逸している維理先生の詩作品を集める中、貴重なアドヴァイスをいただき、その他、書き切れないくらい多くの方に助けられ無事刊行に至ったのがこの「ナポリフラッグ」なのです。

    そして、島木綿子先生には、ご自身が編集されているステキな詩誌「青焔」を毎回お送りいただき、とても楽しみにさせていただいております。
    このたびも、ステキな抽象画の表紙の最新号「青焔 第69号 2009・晩秋」をお送りいただきました♪



    「青焔」執筆者は、白石かずこ先生をはじめ、島木綿子、ション・ソルト、高橋昭八郎、稲葉真弓、中野朱玖子、竹井郁夫、照井良平、ヤリタミサコ、寒川靖子、YOSHI、堤恭一、日野澪、佐々木薫、武藤美智子、経田佑介、げんごろう、山口眞理子、門倉実、上地陽(表紙絵) の各氏という、超豪華キャストでいらっしゃいます。

    そして、島先生は、精力的に詩の朗読会「ポエトリー・リーディング」の活動もなさっています。
    昨日、その朗読会「詩人の肉聲とコトバを聴く!プロジェクトLa Voix des poètes」にお誘いいただきました。場所は六本木の「ESPITS ANIMAUX 兒嶋画廊」さん。洋画家児島善三郎さんのご子息が経営される画廊ということで、ステキな作品がたくさん掛けられていました。(→La Voix des poètesの詳細はこちら)

    この朗読会は、詩人・朗唱家の天童大人氏がプロデュースされ、2006年の10月、白石かずこ先生の朗読から始まり今回の島先生の朗読で423回にもなるということです。

    あかりの消えた画廊の中、詩人が自作の詩を静かに、時に高らかに読み進む。マイクも音もなく、詩人の肉声とページをめくる音だけが室内に満ちていく。

    「言葉は本来、耳から入ってくるものだった。目の言葉に偏りすぎる現代だからこそ肉声で届けたい」
    「生の声はごまかしようがない。詩を語る時のリズムは作家の魂の鼓動そのもの。この貴重な瞬間を多くの人に体感してほしい」という想いから続けておられるプロジェクトです。そして面白いのは詩人だけではなく、美術評論家の聲も随時盛り込まれているところです。酒井忠康、馬場駿吉、建畠晢、ワシオトシヒコ各氏も参加朗読されているようです。


    目で文字を追うのとはまた違った、耳から直に入ってくる心地よい音の響きとフレーズに、新しい詩の触れ方、面白さを体感しました。

    会場にいらしたプロデューサー天童氏や、稲葉真弓先生とお話の機会が持てたことも良かったです。天童氏は黒田維理先生と同じく、イタリアのエズラ・パウンドのお墓に行かれたということで、いまでもパウンドの子孫の方とご交流があおりになるとのことで話が盛り上がりました。
    稲葉真弓先生は、来年1月27日(水)に三省堂書店神保町本店で朗読会をされるとのことです。
    さまざまな会場の、広さのなど、シチュエーションの違いなどでも、生の詩の聲の聞こえ方、聞かせ方が変わってくるということで、色々実験的にtryをされているようです。

    皆さんもぜひ仕事帰りに画廊を訪れ、詩の声に耳を傾けてみませんか〜♪
    豊かな時間が過ごせますよ!





    本のお求め・お問い合わせは全国書店、または如月出版販売部03-6657-9000まで!






    ☆如月出版はブログランキングに参加しております。
     頑張ってまいりますので、応援ぽちっとよろしくお願いします!
    (お好きな絵柄の物をクリックしてくださいね!)

    にほんブログ村 本ブログ 出版社・書店へ
    にほんブログ村/出版社・書店ランク


    にほんブログ村 本ブログ 新刊書へ

    にほんブログ村/新刊書ランク

    にほんブログ村 子供への読み聞かせへ
    にほんブログ村/子育て



    人気ブログランキングへ 
    人気ブログランキング

    | kisaragibook | | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.kisaragibook.com/trackback/7
    CALENDAR
    SMTWTFS
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    RECOMMEND
    詩集 灑涙雨
    詩集 灑涙雨 (JUGEMレビュー »)
    夏 瞳
    如月出版が、この夏に送る、不思議で、美しい、新詩集。夏 瞳『灑涙雨』( sairuiu )。

    言葉を、絵のように、音のように、見凝めて欲しい。

    …… そこには、対極なるものを包摂して高次な世界観を構築していこうとする意思が見え隠れしていて、 読み進むうちに、得体のしれない大きな渦のなかに巻き込まれていくような戸惑いもあるが、 その渦の向こうに、かつて般若心経を数学の論理で読み解こうとしていたころのなつかしい自分を見たような気がした。矛盾に矛盾を重ねて絶対肯定を目指す心象世界である。

    佐治 晴夫 「夏 瞳 詩集『灑涙雨』に寄せて」より
    RECOMMEND
    中国料理食語大辞典
    中国料理食語大辞典 (JUGEMレビュー »)
    戸川隆介
    偶然手にした1冊の中国料理のメニュー表との「衝撃の出会い」から、中国の食材に惹きつけられた著者が、20年もの歳月をかけ、中国と日本の間を行き来し、収集し、調査し、研究し尽くした中国料理に関する複雑な用語を掲載した今までに類のない辞典。中国料理研究家、研究者、中国語学習者、栄養士、中華料理店経営者、食通の方など「中国料理」に関わるプロフェッショナルはもちろん、中国四千年の食文化に関心をお持ちの全ての方々のお役に立てるよう、2万6234語もの中国料理に関する食語を収録。難解で複雑な中国用語を検索しやすく、また現代の食文化までも網羅し編集。新装改訂版!
    RECOMMEND
    【楽天ブックスならいつでも送料無料】水彩画のバイブル [ 大原裕行 ]
    【楽天ブックスならいつでも送料無料】水彩画のバイブル [ 大原裕行 ] (JUGEMレビュー »)
    現在第一線で活躍している多くの水彩画のスター達やアメリカ、中国、韓国も参加出品した全国公募・水彩画コンクールにおいて、800余点の頂点にたち、水彩連盟で24歳という若さで最年少会員、水彩人創立に参加した大原裕行。「一枚の繪」通信教育テキスト著者でもあり、様々な美術雑誌等において技法の紹介や指導にあたり、常に斬新な作品を発表し続けている大原による、初の書き下ろし技法書。水彩画を描く人のレベルアップのための『水彩画のバイブル』。
    RECOMMEND
    詩集 サムシング・クール
    詩集 サムシング・クール (JUGEMレビュー »)
    黒田 維理
    北園克衛「VOU」が産み出したモダニズム詩人・黒田維理の代表作!各界のアーティスト・クリエーターたちに、そのセンス・完成度の高さから絶大な支持!とてつもなくクールな詩集!詩の概念がこの一冊でくつがえされます!
    RECOMMEND
    【送料無料選択可!】徳洲会の黒い影 弁護士を付けずに闘った全記録そしてその勝訴の意味とは...[本/雑誌] / 真鍋雅之/著
    【送料無料選択可!】徳洲会の黒い影 弁護士を付けずに闘った全記録そしてその勝訴の意味とは...[本/雑誌] / 真鍋雅之/著 (JUGEMレビュー »)
    医療事故、発生!
    その時、医療法人徳洲会から受けた酷い仕打ちが、著者をたった一人で闘う『裁判』へと駆り立てた!
    徳洲会の隠蔽体質を知り、このままでは、いつかきっと、社会を揺るがす大事件を起こすに違いない!・・・著者は「徳洲会公職選挙法違反事件」を予見していた!膨大な証拠書類を地道に集め、たった一人で大組織に立ち向かった450日。真実の記録。
    RECOMMEND
    醍醐芳晴Watercolors―透明水彩作品集〈2〉
    醍醐芳晴Watercolors―透明水彩作品集〈2〉 (JUGEMレビュー »)
    醍醐 芳晴
    水彩画家・醍醐芳晴の代表的画集です!水彩画を描く方は必携の書です!永久保存版!
    RECOMMEND
    21世紀に生きる日本人のための浄土思想を求めて
    21世紀に生きる日本人のための浄土思想を求めて (JUGEMレビュー »)
    上橋 泉
    日本人の魂を救う、真の拠り所となりうるものとは? 大震災以来、この国の将来は闇の帳に包まれた。人間が、いかなる環境においても、安楽に生きていくことの出来る道を明らかにする、上橋泉渾身の1冊!
    RECOMMEND
    ハートとキューピー (HEART BOOK)
    ハートとキューピー (HEART BOOK) (JUGEMレビュー »)
    ローズ オニール,大橋 美佐,北川 和夫
    ローズオニール・キューピーがかわいいイラスト詩集になって登場。ハートにまつわる素敵な愛の詩集です♪
    RECOMMEND
    鼠径ヘルニア(脱腸)は入院しなくても治る!
    鼠径ヘルニア(脱腸)は入院しなくても治る! (JUGEMレビュー »)
    執行 友成
    鼠径(そけい)ヘルニア(脱腸)は、入院しなくても治る! 執行 友成/著  開業外科医の仕事−日帰り手術に取り組んだ15年− 開業医だって、開業医であればこそ、メスを執るという決断! 患者の負担-長期入院による経済的損失-を考える医療! 痛みを出来るだけ少なくし、その日のうちに家に帰る! 患者の早期社会復帰こそが、いま医療に求められているニーズ。「TBS・これが世界のスーパードクター」でも紹介され、野球解説者・スポーツキャスターとして著名な古田敦也氏も信頼を置く名医!
    RECOMMEND
    とびらのむこうがわ―かすみのおはなし集
    とびらのむこうがわ―かすみのおはなし集 (JUGEMレビュー »)
    いべかすみ
    幼少のころからC.S.ルイスの『ナルニア国ものがたり』に親しみ、かの地やルーシー、アスランら登場人物に憧憬し、ものがたりの一員としてめくるめく冒険を夢見、豊かな想像の翼を羽ばたかせていた、物語が大好きでたまらない一人の少女が紡ぎだす、等身大のショートストーリー!
    RECOMMEND
    ちひろとタリタリのたのしい英語絵本
    ちひろとタリタリのたのしい英語絵本 (JUGEMレビュー »)
    きれいなイラストの子供向けのやさしい英語絵本!かわいい妖精タリタリと一緒に英単語を覚えよう!
    RECOMMEND
    水彩は、たのしい―作品と技法
    水彩は、たのしい―作品と技法 (JUGEMレビュー »)
    大場 再生
    図書館協会選定図書!独立美術協会の画家・大場再生がプロの技・コツを伝授する水彩画の描き方!風景・人物・静物に亘って詳しく網羅!水彩画を描く方のバイブル!
    RECOMMEND
    Ms.cried
    Ms.cried (JUGEMレビュー »)
    鈴木 博美
    北園克衛「VOU」の血脈を受け継ぐ詩誌「gui」同人であり、1999-2000年入沢康夫氏選により「ユリイカ」に掲載された鈴木博美の記念すべき集大成詩集。雨水が幻のように吸い込まれ、地中深く眠る武蔵野伝承の地「水食らい土」から着想した表題作を含め、独特の感性で綴られた作品群に、「gui」同人、山本一語の静謐な写真とのコラボレーションが深い余韻を伝える新感覚の詩集。
    RECOMMEND
    寒椿憂愁―髪結いお佐和裏店情話
    寒椿憂愁―髪結いお佐和裏店情話 (JUGEMレビュー »)
    広田 布美
    寒椿憂愁−髪結いお佐和裏店情話 広田布美/著 異色の書き下ろし時代小説 情の深さが悪の企みを暴く 姉への思慕か親への恩か 揺れる心は椿の花に思いを託す かつて日本には美しい「人情」があった・・江戸下町を舞台に健気に生きる髪結いの娘お佐和をめぐる人々の心揺さぶられる5つの小粋な江戸人情話。 
    RECOMMEND
    成功学のすすめ―7×7×7の法則
    成功学のすすめ―7×7×7の法則 (JUGEMレビュー »)
    神野 博史
    2013年2月8日発売!「サクセスストーリー 成功学のすすめ 7×7×7の法則」 神野 博史/著 「成功」には「法則」がある!「物から心の時代」、「競争から共生の時代」、「集団から個性の時代」へとパラダイムが大きく転換した今の時代こそ、「成功学」の時代! 公認会計士・経済学博士・愛知県議会議員でもある著者が、自ら実践し自ら証明することにより確立した「人が幸せに生きる」ための7×7×7の法則!
    RECOMMEND
    悪魔の尻―妙魔界図説
    悪魔の尻―妙魔界図説 (JUGEMレビュー »)
    むかい あぐる
    驚愕の超細密技巧!イラストレーターむかいあぐるが紡ぎだすPOPでシュールでキュートなゴシック&ロリータ系悪魔ワールド! ちょっぴり、ワルいことするの、大好き! 小悪魔少女・桃美ちゃんと悪魔の尻族のデビップが繰り広げる、摩訶不思議ミラクルワールド!
    RECOMMEND
    Paty Bear―Seasons Diary
    Paty Bear―Seasons Diary (JUGEMレビュー »)
    たなか ようこ,ユニック
    パティーベア シーズンズダイアリー ふわもこの可愛いクマちゃんのパティーベアが、可愛い絵日記を綴ります。美味しそうなお料理や可愛い手作りグッズを紹介!きっと作ってみたくなる、可愛いづくし満載。とってもガーリーな一冊!
    RECOMMEND
    【送料無料】ナポリフラッグ
    【送料無料】ナポリフラッグ (JUGEMレビュー »)
    黒田維理の集大成である作品集。北園克衛論「HOW TO READ:KIT KAT」も掲載!黒田亡きあと、散逸していた貴重な資料を編集し黒田の軌跡を辿った永久保存版。イチオシです!
    RECOMMEND
    心を磨く大切なハート言葉88
    心を磨く大切なハート言葉88 (JUGEMレビュー »)
    シルバーあさみ
    現代の癒し手・シルバーあさみ先生が、困難や世をステキに生きぬくためのシンプルで心に響く88ものポジティブ・メッセージを素敵なイラストと共にお贈りします。
    RECOMMEND
     (JUGEMレビュー »)

    「病の父励ます絵本」として紹介されました。芸大卒の絵本作家ほんだまきこ先生が紡ぎだすやさしい物語。
    RECOMMEND
    復興への狼煙―ボウリング業界光と影
    復興への狼煙―ボウリング業界光と影 (JUGEMレビュー »)
    山田 一廣
    ボウリング好きなら、このテーマは欠かせない話題のはずです!徹底取材でボウリングの誕生から、ボウリング業界の今までを鋭く探る!
    RECOMMEND
    【送料無料】うさだんご
    【送料無料】うさだんご (JUGEMレビュー »)
    ほのぼの生きるうさぎのおだんご・「うさだんご」。団結力はピカ一です!スイーツ大好き!お月見大好き!可愛い姿にきっとあなたも癒されます♪
    RECOMMEND
    ビーンワールド ビーノルタ火山とビーンの誕生
    ビーンワールド ビーノルタ火山とビーンの誕生 (JUGEMレビュー »)
    メライン・ジョセフィーヌ バンクス
    キッチュな洋風キャラクターが好きな方にはぜひオススメ!イギリス生まれの絵本です!可愛いおまめさんがたくさん登場!
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    • 黒田維理をめぐる人々 諏訪優
      kisaragibook (12/11)
    • 黒田維理をめぐる人々 諏訪優
      田名部 信 (10/14)
    • 東京国際ブックフェア 電子書籍と震災復興支援のためのシンポジウム 〜『本』 は何ができるのか?〜
      kisaragibook (07/31)
    • 東京国際ブックフェア 電子書籍と震災復興支援のためのシンポジウム 〜『本』 は何ができるのか?〜
      ピュア (07/25)
    • ボウリング業界光と影!『復興への狼煙』とは?
      kisaragibook (05/05)
    • ボウリング業界光と影!『復興への狼煙』とは?
      へのへのもレじ (05/03)
    • 駅伝から始まる新年と、じゃがいも大好きなタリタリ英語絵本
      kisaragibook (03/02)
    • 駅伝から始まる新年と、じゃがいも大好きなタリタリ英語絵本
      茅ヶ崎のプー (02/28)
    • ちい散歩 龍馬伝・弥太郎の盆栽?と美人過ぎる画家・松井冬子さん?
      kisaragibook (05/27)
    • 御飯の友と辛そうで辛くない少し辛いラー油
      kisaragibook (05/27)
    RECENT TRACKBACK
    如月出版のホームページ
    ブログランキング ドット ネット
    くる天 人気ブログランキング
    くる天 人気ブログランキング
    ブログ村
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ